ホーム > 音声起こし(テープ起こし)
KOTOBAYA

テープ起こし(反訳/音声起こし)

会議・講演会・シンポジウムなど、あらゆる録音音声を文字データとして書き起こします。記録用途のほか、ウェブでの情報発信、冊子・書籍などの元原稿としてお使いいただけます。3タイプの起こし方をご用意しておりますので、目的に合ったものをお選びください。


逐次起こし(すべて聞こえたままに起こす)

「あのう」「ええと」などのケバや、言い誤り、言いよどみなどを、すべて聞こえたとおりに書き起こします。高い証拠性が求められる資料作成や面談の記録などにご利用ください。

※ 相づち、うなずき、笑い声などを入れるかどうかなど、ご希望をお伺いいたします。
※ 違法な録音はお引き受けできませんのでご了承ください。

逐次起こし文例

 ええと、本日の話の内容については、あのう、お手元にちょっと資料をお配りしているので、それも一緒に見ていただきたいと思っているんですけれども、「みんなの暮らし」という……、ええと、こういうレジュメがあるかと思うんですが、そちらをご覧ください。
 あの、皆さんは「NIMBY(ニンビー)」という言葉を聞いたことはあるでしょうか。知っているという人、えー、ちょっと挙手していただけますか。――はい。ありがとうございます。
 これは " Not in my backyard " の頭文字を実はとったもので、「うちの裏庭じゃ嫌だよ」という意味で、あのう、例えば、ごみ処理場とか、火葬場とか、あとは……、ええと、刑務所なんかもそうですね、社会的に必要であることは分かっていても、自分の家の近くにできるというと、あのう、やっぱりそれは困ると、そういうわけなんですね。
※ 文例は、起こし方の特徴や記号・英字などの使い方が分かるように意図的に作成したオリジナル文です。比較検討していただけるようにほかの文例と同じ内容にしてありますが、実際には、講演等を逐次起こしするケースはありません。
上に戻る

素起こし(ケバを取りを施す)

一般的な起こし方です。「あのう」「ええと」などのケバを取り、明らかな助詞の間違いを正しますが、あとはそのまま起こします。会議の記録やインタビュー、ディスカッション、臨場感が必要なインタビューなどに適します。

素起こし文例

 本日の話の内容については、お手元にちょっと資料をお配りしているので、それも一緒に見ていただきたいと思っているんですけれども、「みんなの暮らし」という、こういうレジュメがあるかと思うんですが、そちらをご覧ください。
 皆さんは「NIMBY(ニンビー)」という言葉を聞いたことはあるでしょうか。知っているという人、ちょっと挙手していただけますか。――はい。ありがとうございます。
 これは " Not in my backyard " の頭文字を実はとったもので、「うちの裏庭じゃ嫌だよ」という意味で、例えば、ごみ処理場とか、火葬場とか、あとは刑務所なんかもそうですね、社会的に必要であることは分かっていても、自分の家の近くにできるというと、やっぱりそれは困ると、そういうわけなんですね。
※ 例文は、起こし方の特徴や、記号・英字などの使い方が分かるように意図的に作成したオリジナル文です。
上に戻る

整文(意味の通らない文などを整える)

ケバを取り、重複を省き、倒置を正します。また、長すぎる文を分けたり、意味が通るように助詞や語尾を整えます。加えて、「すごく」→「とても」、「いるんですか」→「いるのでしょうか」など、話し言葉を書き言葉に改めますので、とても読みやすくなります。ただし、臨場感を出すために、あえて語り口をある程度残した方がいい場合もありますので、文章のテイストについては事前に打ち合わせをさせていただきます。

※ 文章の整え方については、打ち合わせの際に確認させていただきます。
※ 表記は基本的にマスコミ表記「共同通信社「記者ハンドブック 新聞用字用語集」を使用いたしますが、ご希望の表記があれば承ります。

あらたまり過ぎた表現を読みやすくする

「大変結構なことだと、こういうふうに思うわけでございますが」→「大変結構なことだと思うわけでございますが」

くだけた表現を整える

「とにかくすごいっていうか、すごく気になるっていうか」→「とにかくすごいというか、とても気になるというか」

※ 臨場感を出すために、あえて語り口を残した方がいい場合もあります。その際は、頻度を抑え、気にならない自然な然な言い回しに整えます。

整文文例

 本日の話の内容については、お手元に資料をお配りしている「みんなの暮らし」というレジュメがあると思いますので、そちらをご覧ください。
 皆さんは「NIMBY(ニンビー)」という言葉を聞いたことはあるでしょうか。知っているという人、ちょっと挙手をしていただけますか。――はい。ありがとうございます。
 実は、これは " Not in my backyard " の頭文字をとったもので、「うちの裏庭じゃ嫌だよ」という意味です。例えば、ごみ処理場とか、火葬場とか、刑務所などもそうですが、社会的に必要であることは分かっていても、自分の家の近くにできるというと、やっぱりそれは困るというわけです。
※ 例文は、起こし方の特徴や、記号・英字などの使い方が分かるように意図的に作成したオリジナル文です。

  • テープ起こし
  • 逐次起こし
  • 素起こし
  • 整文
  • リライト・サマリー
  • リライト(スタンダード)
  • リライト(ポジティブ)
  • サマリー(要約)
  • 会議録作成
  • 会議録作成
  • 会議録要約
  • 文例比較
  • KOTOBAYA品質

上に戻る