ホーム > リライト・サマリー(書きまとめ・書き換え/要約)
KOTOBAYA

リライト・サマリー(書きまとめ・書き換え/要約)

テープ起こしをした原稿を読み物としてすっきりとまとめれば、そのまま小冊子などの印刷物や出版原稿としてお使いいただけます。また、文字数に制限がある場合はサマリー(要約文)が便利です。ぜひ、貴重な録音音声を有効にご活用くださいませ。


リライト スタンダード(文章全体を読み物としてすっきり整える)

テープ起こしをした文章を、さらに読みやすく仕上げますので、講演会やセミナーの内容を小冊子にして配付したいといった場合に最適です。

内容はひとつも落とさずに文章全体を整然とまとめますので、文章量は元原稿より3割程度減るのが一般的です。元原稿中の言葉や言い回しのみを使用して内容に忠実に書きまとめていきます。ご希望があれば章立てをし、小見出しをお付けいたします。

※ 素起こし原稿をお付けします。
※ 話し手の語り口を生かすのか、論文調に仕上げるのか、ご要望をお伺いします。
※ ご希望があれば章立てをし、小見出しをお付けいたします。

リライト(スタンダード)例

 皆さんは「NIMBY(ニンビー)」という言葉を聞いたことはあるでしょうか。これは " Not in my backyard " の頭文字をとったもので、「うちの裏庭じゃ嫌だよ」という意味です。例えば、ごみ処理場、火葬場、刑務所などもそうですが、社会的に必要であることは分かっていても、自分の家の近くにできるのはやっぱり困るというわけです。
※例文は、起こし方の特徴や、記号・英字などの使い方が分かるように意図的に作成したオリジナル文です
上に戻る

ポジティブリライト(表現を工夫して文章を充実させる)

テープ起こしをした文章をもとに、元原稿のよさを生かしながら、必要に応じて文中にない表現を書き加え、積極的にリライトするライティングに近いリライトです。音声メモとして録音した口述記録をもとに、自分史や半生記などの書籍原稿を作成できます。

※ 素起こし原稿をお付けします。
※ 原稿のまとめ方については、事前に詳しくご要望をお伺いします。
※ ご希望があれば章立てをし、小見出しをお付けいたします。

ポジティブリライト文例

「NIMBY(ニンビー)」という言葉を聞いたことはあるでしょうか。広辞苑を引いても載っていない言葉なのですが、環境の問題や市民との合意形成について考えるときによく使われる言葉です。
 実は、これは " Not in my backyard " の頭文字をとったもので、訳しますと「うちの裏庭じゃ嫌だよ」という意味です。例えば、ごみ処理場、火葬場、刑務所などもそうですが、社会的に必要であることは分かっていても、自分の家の近くにできるのはやっぱり困るというわけです。
※例文は、文章のまとめ方の特徴や、記号・英字などの使い方が分かるように意図的に作成したオリジナル文です
上に戻る

サマリー(要約)(指定の文字数に要約する)

テープ起こしをした長い文章の要旨を、ご指定の文字数にまとめます。Web公開や広報誌の原稿など、文字制限のあるものに便利です。ケバ取りした原稿をお付けいたします。

昨今は著作権の認識が高まり、講演やセミナーの内容をそのまま活字にされることを避けられる講演者の方が増えてまいりましたので、要約の必要性はますます高まるものと思われます。また、会議等の内容を公開する場合にも、意見の要旨のみを掲載した方が分かりやすい場合もあります。

※ あらかじめ文字数をお知らせください。
※「です・ます」「だ・である」のいずれかをご指定ください。

サマリー文例

「だ・である」

 ごみ処理場や火葬場、刑務所など、社会的に必要であると分かっていても、自分の家の近くにできるのは困るという考え方を「NIMBY(ニンビー)」と呼ぶことがある。これは、" Not in my backyard " の頭文字をとったもので、「うちの裏庭じゃ嫌だ」という意味である。

「です・ます」

 ごみ処理場や火葬場、刑務所など、社会的に必要であると分かっていても、自分の家の近くにできるのは困るという考え方を「NIMBY(ニンビー)」と呼ぶことがあります。これは、" Not in my backyard " の頭文字をとったもので、「うちの裏庭じゃ嫌だ」という意味です。
※ 例文は、起こし方の特徴や、記号・英字などの使い方が分かるように意図的に作成したオリジナル文です。

  • テープ起こし
  • 逐次起こし
  • 素起こし
  • 整文
  • リライト・サマリー
  • リライト(スタンダード)
  • リライト(ポジティブ)
  • サマリー(要約)
  • 会議録作成
  • 会議録作成
  • 会議録要約
  • 文例比較
  • KOTOBAYA品質

上に戻る