ホーム > 取り扱いメディアとご連絡
KOTOBAYA

取り扱いメディアとご連絡

1.取り扱いメディア

対応可能なメディア CD/DVD/MD/カセットテープ/Blue-ray Disc/USBメモリー/各社ICレコーダー/メモリーカード 他
音声・動画ファイルmp4/mp3/wma/wave(wav)/mov 他
ネット音声動画などYouTube/USTRAM/ニコニコ動画/衆・参議院TV 他

※お近くのお客さまは、ご連絡いただければすぐに音声データや録音メディアをお預かりに伺わせていただきます。
※遠方のお客様やお急ぎの場合には、各種オンラインストレージをご利用下さい。また、弊社ではお客様専用のインターネットディスクをご用意していますので、ご遠慮なくお申し付け下さい。

【オンラインストレージ(例)】
・firestorage
・おくりん坊
・宅ファイル便
・その他

【弊社でご提供できるデータ転送サービス】
・インターネットディスク


2.KOTOBAYAからお客様へ

守秘義務について

録音の内容についての秘密保持は厳守しておりますので安心して発注ください。ご要望に応じて「秘密保持に関する誓約書」を提出させていただきます。

資料の借用について

会議や講演会でご使用になりました資料やレジュメ等をお借りできますと、より正確な原稿に仕上がります。音声の受け渡しの際には、ぜひ資料のご準備もお願いできますと幸いです。

録音状態について

テープ起こしの品質は録音状態に大きく左右されます。発注前に録音状態についてのご確認をお願いいたします。あまりにも状態が悪い場合は加算料金が生じたり、場合によってはお引き受けできない場合がございますのでご了承くださいませ。

表記について

基本的に、講演会・セミナー等は『新聞用事用例集』(時事通信社)、会議録は『標準用事用例辞典』(社団法人日本速記協会)を使用しておりますが、各新聞社やNHKの表記にも対応しております。ご希望の表記がございましたら、あらかじめお知らせください。

おまかせ表記:KOTOBAYA反訳では、録音音声の内容から判断してふさわしい表記辞書をお選びしております。また、新聞用事用例集をもとに不自然な表記を改めた「おまかせ表記」もお選びいただけます。

最終原稿確認について

KOBOAYAでは常に品質には万全を期しておりますが、最終的な原稿の確認はお客様においてお願いいたします。万一、お気付きの点がございましたらお知らせください。すぐにお直しして再納品させていただきます。


  • テープ起こし
  • 逐次起こし
  • 素起こし
  • 整文
  • リライト・サマリー
  • リライト(スタンダード)
  • リライト(ポジティブ)
  • サマリー(要約)
  • 会議録作成
  • 会議録作成
  • 会議録要約
  • 文例比較
  • KOTOBAYA品質

上に戻る