お見積


お見積は基本的に録音分数で算出させていただきますが、専門性や、場合によっては録音状態も加味させていただきまして、分単価220円~250円の間で個別にお見積をさせていただいております。詳細はお問い合わせください

見積書が必要な場合には以下についてお知らせください
  • ご請求先となる事業所さまの名称(大学名や法人名、ご所属機関の代表者名など)
  • 案件名(○○セミナー/○○会議/○○調査など)
  • 素材の長さ(分数)
  • 録音状態について特筆すべきこと(ある場合のみ)

※見積書をメール添付または郵送にてお送りいたします。
※確認したい点がある場合、こちらからご連絡をさせていただくことがございます。

個別にお見積をさせていただきますのは、平易な日常会話を起こす場合と膨大な資料やデータから用語を見つけていく作業とでは要する時間がかなり違いますことから、同一料金にしますと、結果として起こしやすい案件のお客さまの不利益を招いてしまうためでございます。

原稿の品質という面からしますと、内容の難易度はあまり問題ではなく、むしろ録音状態に大きく左右されます。通常の録音状態でしたらどのような専門分野でも問題なく対応させていただいていますが、「広い会場でライン取りではない録音の場合」もしくは「広い会場でマイク自体を使用していない場合」はご申告いただきますようお願いいたします。素材をお預かりしてからのお見積となる場合がございます。

2回目以降の場合で、関連するものにつきましては初回の料金が適用となりますが、年度をまたぐ場合には改めてお見積をさせていただきます。

参考
  • 素起こしと整文の料金は同一です。ご利用目的によってお選びください。
  • 証拠として扱う厳密な逐次起こしは割増になります。
  • 出席者が「同一分野」の専門知識を保有され、その内容が専門的・技術的なものについては割増になります。
  • リライトは文字に起こしてから整える作業をしますので別途リライト料金が発生します。
  • 製本を伴う納品の場合は製本代がかかります。
  • 特別な表記や起こし方をご希望の場合はご相談くださいませ。

お願いしたいこと
  • 録音状態が極端に厳しく、品質を担保できない、料金を頂戴するものに仕上げられない場合は、見積り後でありましても作業を辞退させていただくことがございます。